RETRIEVAL

YEAR: 2021
ROLE: Game Designer (solo)

RETRIEVAL is a method for recalling the user's memories via a meditative process that provides a series of stimulatory symbols and cues derived from user reflection and input. It is based on the I Ching, meditative labyrinths, and Rorschach tests.

RETRIEVAL(想起)はプレイヤーの反省による色々の暗号的な刺激を導入するゲームプレイに通じて、プレイヤーの記憶を想起させようとする瞑想的なゲームである。瞑想のラバリンス、ロールシャッハ・テスト、と易経を基にデザインされたゲームである。

スクリーンショット 2021-06-25 午前6.24.05.png
スクリーンショット 2021-06-27 午前1.44.43.png
スクリーンショット 2021-06-30 午前5.39.46.png

Game screenshots

RETRIEVAL was a submission to the Portland Indie GameSquad's 2021 June Summer Slow Jam, under the Technical Theme of "Exploration" and the Creative Theme of "Forgotten Places." The game was built in Unity using public/free assets.

Instead of introducing a completely foreign setting to a player, the game
encourages players to revisit, recollect, or rediscover places from their own past that they have forgotten or otherwise rarely remember.

Play the game at
https://tsevans.itch.io/retrieval

 

RETRIEVALはPortland Indie GameSquad(ポートランド・インディーズ・ゲーム団体)の六月2021年のSummer Slow Jam(夏のんびりジャム)の為に開発され、提出したものである。テクニカル・テーマは「探索」で、クリエイティブ・テーマは「忘れられた場所」であった。

​異世界みたいな地域を探索するゲームではなく、このゲームはプレイヤーの個人的な記憶や経験を回顧させて、ずっと覚えたことのないことを思い出させようとする。


https://tsevans.itch.io/retrieval でやってみてください!(現在は英語のみ)