エバンス・トーマスは日本語専門としてジョージタウン大学から卒業して、南カリフォルニア大学で映画作りのMFAを得る為に入学した。二年が経ったら退学して、翻訳の仕事をフリーランスしながら勉強して、書いて、アイデアを発展してきた。その時期に出てきた実は今の作品の根拠である。

監督として、トーマスは象徴的な措辞法とジャンルの境界を描く形式な通例を総合して、操って、と文運させる撮影と編集のテクニックを探ることに興味がある。ハリーウッドの貴種流離譚的な手順とアバンギャルドのアブストラクトな実験を切れ目も無く交互作用が出来るようにすると言う流動的な文法の可能性を信じている。

芸術家として、トーマスは建造環境の有様を通じてアイデアや価値が微妙に送信出来ることに興味がある。論理が失敗するときに、傍聴人の日常期待を変更させたら「自ずから」分かって欲しいことを分かる可能性があると信じている。そして特にデザインは実用的な芸術として、この概念がさらに強い。

連絡先:delicioussmorgasbord@gmail.com

  • Black Instagram Icon